ダブル水素ボトル

ダブル水素ボトルが選ばれる理由

水素ガス吸入による様々な実験データを用意しています。
アスリート向けの乳酸減少データ、VO2MAX上昇データなどを用意しています。

GC法による水素濃度 413,333ppm(カニューレ出口採取時)

その他、血中水素濃度(水素ガス吸入15分後、30分後)、鼻腔内濃度等の分析結果報告書もございます。

今話題の「ゴースト毛細血管」そのゴースト毛細血管へ水素ガスがアプローチ!?

水素ガス吸入前後の毛細血管の血流変化が見てわかります。

仕様

吸入されるときは専用のカニューレでご使用ください。 使用する水はミネラルウォーター(軟水)をご使用ください。鉱山水、水道水、バナジウム成分の軟水等はご使用できません。 使用すると本機の劣化及び故障の原因となります。 メンテナンスは水素発生基盤及びリチウムイオン電池の交換が必要です。(1回 / 約 1,5 年) 費用については各代理店までお問い合わせください

高濃度水素ガスができるメカニズム

一般的に電気分解された水素は、酸素とすぐに結合し、水に戻るとされています。ダブル水素ボトルの特徴は、発生した水素が、酸素を探しても見つからず、酸素同士が結合しオゾンに変わるからです。なので高濃度の水素ガスが吸入できるのです。

一般的な水の電気分解

ダブル水素ボトルの電気分解